Slider

Author: La Cachette (page 1 of 6)

4月の休業日とお菓子教室のご案内

福島は昨日まで冬に戻ったかのような寒さが続いていましたが、今日はやっと暖かい一日となりました。

数日は暖かい日が続くそうなので、桜の蕾もどんどん膨らんでくるはず。

新社会人・新入生など、新たなスタートの時期と重なるせいか、桜の季節はなんだか心が躍るようなワクワクした気持ちになりますね。

当アトリエの外のミモザの樹にも、ちらほらと花が咲き始めました。

作業の合間に少しづつ花が開く様子を毎日楽しみに眺めています。

厳しい冬から目覚めた木々や花達のように、力強く新鮮な気持ちを忘れないようにしたいですね。

 

***************************

<休業日のご案内>

通常通り、毎週火曜・水曜が休業日となります。

よろしくお願い致します。

apr.2019.scedure

 

***************************

<お菓子教室のご案内>

3月のお菓子教室にはたくさんの方にご受講を頂きありがとうございました。

ご受講いただきました生徒様は、皆さんあらゆる工夫をしながらご自宅でお菓子作りを楽しんでおられているご様子で、とても楽しいお話を聞かせて頂きました。

今月も引き続き、ご自宅で手軽に楽しむことができるお菓子を作りましょう。

4FB8AD82-1569-4A91-8C32-7752B665D42F

「Roulé aux fruits rouges~赤いフルーツのロールケーキ~」

某コンビニでも人気の定番おやつのロールケーキ。

シンプルなロールケーキは片手でつまめて(お行儀悪いですが)手軽なおやつにもピッタリ。

道具も少なく作れるのも、おうちで作るには嬉しいポイントですよね。

今回のレッスンでは赤いフルーツを使った甘酸っぱいロールケーキを作ります。

キュートなピンクの生地とクリームをくるっと巻いて、写真のようにクリームとフルーツでデコレーションすれば、「いつものおやつ」のロールケーキもよそ行きの顔に大変身。

たくさん人が集まっても、ロールケーキなら人数分にカットするのも楽チンです。

キャンドルを添えてお誕生日のお祝いにプレゼントしても喜ばれそうですね。

FBE04586-D51B-4377-9581-BADF935C85A1

また今回のレッスンでは、クリームと一緒に巻き込むフランボワーズのコンフィチュールもお作り頂きます。

ケーキに使った分以外は、こんな風に瓶詰め・ラッピングをしてお持ち帰り頂きます。

フランボワーズのコンフィチュールは常備しているとお菓子作りにとっても役立ちます。

もちろんパンやスコーンと一緒に、普段使いでも美味しく召し上がれますよ。

今回も盛りだくさんの内容で、ご参加をお待ちしております。

乙女心キュンキュンのお菓子作りをご一緒に。

 

[募集日程]

2019年4月21日(日)・25日(木)・28日(日)・29日(月・祝) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時でのリクエストも承ります。(平日及び夜間可。お問い合わせ下さい。)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,000-(税込)

 

◆当教室では生徒様おひとりで全ての工程を行っていただき、お作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。尚、ケーキ箱とガラス瓶、包装資材もこちらでご用意させていただきます。

◆レッスン後は講師作製のお菓子と特製のアシェット・デセール(デザートプレート)、お飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせはお気軽に当ホームページ内「CONTACT」よりお寄せ下さい。

3月の定休日とレッスンのご案内

3月に入りどんどん寒さが和らぎ、温かいと思える日が増えてきましたね。

ご卒業のお祝いにケーキのご注文を頂いたり、菓子屋ならではの季節感を感じています。

春は出会いと別れの季節。

皆様に良き出会いがありますように。

 

さて、既に3月も4日経過してしまいました。

毎度遅ればせながら、ですが今月の休業日をお知らせいたします。

ご来店時のご参考にご活用くださいませ。

mar.2019.scedure.

 

***************************

<レッスンのご案内>

「お菓子作りの第一歩」に選ばれるメニュー、と言えば、「クッキー」という方が多いのではないでしょうか。

おうちにある材料で気軽に作れるクッキーは、お子様から大人までとっても慣れ親しんだ人気のおやつ。

手作りのクッキーは美味しい。

けど、お店のとはなんかちょっと違うな…と感じている方も多いかと思います。

今月は定番おやつの悩みが一気に解決できるメニューをご用意いたしました。

 

0EE5EAF3-0B25-4492-8E1C-D8CDCDDED66F

「Assortiment de sables~4種のサブレの詰め合わせ~」

サブレ(=クッキー)と一口に言っても、いろんな味・形・歯ざわり…たくさんの種類がありますね。

サブレをはじめとする所謂「焼き菓子」は手軽に作れるが故、簡単そうに感じますが、実はとっても奥が深いお菓子です。

今回は大きく分けて3タイプ・写真左より「ヴァニラと抹茶のアイスボックスクッキー」、「チョコとヴァニラのうずまきクッキー」、「ジャムサンドクッキー」、「絞り出しクッキー」の計4種類のクッキーを作って頂きます。

サクサク、ほろほろ、それぞれ歯触りや食感が違いますが、実は基本の材料はどれも同じ。

生地の製法を変えるだけで別のお菓子のようになるんです。

もちろんそちらはレッスン内で詳しくレクチャー致します。

7F1DB354-2242-49A7-BD49-84427F2A724A

お菓子が完成したら、今流行りの「クッキー缶」にしてお持ち帰り頂きます。

このままプレゼントしたら「本当に作ったの?」と聞かれそうですね。

8A9EA42B-7D78-4CEE-861A-453BA94F8406

缶のラッピングはシンプルな男前風タグと、女性らしい包装紙をご用意しています。

どちらかお好きな方をお選び下さいね。

 

今回のレッスンはタルトを上手に作りたい方にも役立つレッスン内容になっております。

タルト作りでお困りの方も是非どうぞ。

サクサク止まらない美味しい時間をご一緒に。

 

[募集日程]

2019年3月21日(木・祝)・24日(日)・31日(日) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時のリクエストも承ります。(平日 及び夜間可。お問い合わせ下さい。)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,000-(税込)

 

◆当教室では生徒様おひとりで全ての工程を行っていただき、お作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。尚、包装用の資材とブリキ缶はご用意させていただきます。

◆レッスン後は講師作製のお菓子と特製のアシェット・デセール(デザートプレート)、お飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせはお気軽に当ホームページ内「CONTACT」よりお寄せ下さい。

 

St.Valentine’s Day

2月14日はバレンタインデー。

今日は当店のチョコレートのお菓子をご紹介いたします。

 

IMG_1211

<ガトー・ショコラ・クラシック>

当店のガトーショコラの特徴はしっとり滑らかな舌ざわり。

 

フランス「ヴァローナ社」のチョコレートを絶妙にブレンドして、粉は殆ど使わずに焼き上げたこちらは、チョコ好きさんも大満足のお菓子です。

IMG_1212

そのままでも美味しく召し上がれますが、別添えのラズベリーソースと一緒に頂くと一層深みのある美味しさになります。

温かいコーヒーや紅茶、お酒にもよく合うお品です。

 

12cmサイズ ¥2,160-(税込)

*お日持ちはお受け取りから3日となります。

*要予約品・お受け取りご希望日の2日前までにお申し付けください。

*販売期間2月10日~14日

 

 

 

IMG_1214

<マンディアン>

昨年ご好評いただきましたマンディアンを、今年は大きなサイズでお作りしました。

ハート型のチョコレートに、ドライフルーツやナッツを散りばめて可愛らしく仕上げました。

チョコレートの種類は定番のブラック、ミルク、ホワイトに加えて、ビスケット風味のブロンドチョコレートと、話題のルビーチョコレートの五種類をご用意しております。

 

1枚 ¥420- / 箱入り1枚 ¥540- / 箱入り5枚 ¥2,400-(税込)

*店頭にご用意がございますが、手作りの為数に限りがございます。品切れの際はご容赦下さい。

 

 

 

IMG_1213

<チョコレートのカヌレ>

今月からプチサイズのカヌレはチョコレート味をご提供しております。

おひとつ ¥180-(税込)

*店頭にご用意がございますが、手作りの為数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

 

 

IMG_20180122_152039_353

その他にも昨年ご好評いただいたロッシェ(写真上)や、オランジェットなどもご用意しております。

ひとつずつ手作りの為少量ずつのご用意となりますが、宜しければ是非ご来店くださいませ。

 

 

***************************

また、今月のお菓子教室に若干の空席がございます。

IMG_1157

http://la-cachette-sweets.com/2019/02/01/2%E6%9C%88%E3%81%AE%E4%BC%91%E6%A5%AD%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

詳しくは上記リンクよりご案内をご覧ください。

よろしくお願い致します。

2月の休業日とレッスンのご案内

新年を迎えたばかりと思っていたら、今日からもう2月ですね。

少しづつ春に近づいているものの、まだまだ寒さ厳しい季節。

お風邪など召しませぬようお気を付けくださいませ。

 

さて、月が替わってしまいましたが今月の休業日のお知らせです。

どうぞご参照くださいませ。

feb.2019.scedure

 

***************************

<レッスンのご案内>

お正月を過ぎて、お店の果物コーナーではやっと毎日苺を見かけるようになりました。

赤くて可愛らしいフォルムの苺はどんなケーキにも似合うフルーツ。

今月はこれからもっと美味しくなる苺を使って、だれでも大好きな定番のケーキを作りましょう。

IMG_1157

「Laiteux  fraises~苺のショートケーキ ミルク風味~」

ふんわりとしたスポンジ生地と真っ赤な苺、そして真っ白なクリームのショートケーキは、四季を通じてパティスリーのショーケースに並ぶ、日本人が大好きなケーキですよね。

今回は生クリームにあるものをプラスして、よりミルキーなクリームを使ったケーキに仕上げます。

 

ショートケーキはお菓子作りが好きな方は誰でも一度は作られたことがあるお品だと思います。

でも作ってみると意外と難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

「スポンジ生地がうまく焼けない」「生クリームの扱いが難しい」等々、ショートケーキにはお菓子作りの基本となる作業がたくさん詰まっているんです。

今回はスポンジ生地をふんわりと焼き上げるポイントや、生クリームの泡立て加減、絞り袋の使い方、おうちでお菓子を作るために覚えておきたいことを学んでいただけます。

特にクリームをケーキの周りに塗り込む、ナッペと呼ばれる作業もしっかりレクチャーさせていただきます。

IMG_1158

「お菓子作りが初めてで、ナッペなんてハードルが高いな…」

そんな初心者さんにはナッペなしでケーキを仕上げる方法をお教えいたします。(写真上)

ナッペが難しくても、こんなにこんもりとした可愛いケーキに仕上げられますよ。

またケーキを飾るクリームの絞りに加えて、ホワイトチョコレートの細工もおひとりずつお作り頂きます。

IMG_1159

同じ材料で同じケーキを作っても、デコレーションでこんなに雰囲気が変わります。

ご自分の好きなデザインでお作り頂けますので、どんなケーキに仕上げるか、レッスン当日までイメージを膨らませておいてくださいね。

ワクワクするお菓子作りをご一緒に。

 

[募集日程]

2019年2月16日(土)・17日(日)・24日(日) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時のリクエストを承ります。(平日・夜間可。お問い合わせ下さい。)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,000-(税込)

 

◆当教室では生徒様おひとりで全ての工程を行っていただき、お作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。尚、お持ち帰り用のお箱もご用意させていただきます。

(4号サイズのケーキ箱が入るバッグ(紙袋でも可・保冷バッグですと尚良)、保冷剤(お名前をご記入ください)をお持ちください)

◆レッスン後は講師作製のお菓子と特製のアシェット・デセール(デザートプレート)、お飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせはお気軽に当ホームページ内「CONTACT」よりお寄せ下さい。

ガレット・デ・ロワ

年が明けると目にするのが「ガレット・デ・ロワ」というお菓子。

日本でもここ数年の間に、だいぶメジャーなお菓子になってきたように感じます。

当店でも昨年に続きお作りしております。

IMG_0968

昨年の生地にも記載したと思いますが、「ガレット・デ・ロワ(Galette des Roi)」は「王様のお菓子」という意味。

家族や職場に仲間など親しい友人が集まって、ガレットを切り分けて頂きます。

このお菓子は中にひとつだけ入ったフェーブと呼ばれる陶器のおもちゃを当てた人がその日一日王様として祝福を受ける、という、日本でもおなじみのおみくじのような楽しみ方をします。

おみくじ好きな日本人にも親しみやすい点でもありますね。

お菓子自体はパイ生地にアーモンドクリームを挟んで焼き上げた、とてもシンプルで素朴な味わいですが、表面にレイエと呼ばれる美しい模様をあしらう事もひとつの特徴です。

IMG_0970

フェーブには様々な種類があって、見てるだけでも楽しいです。

こちらはほんの一部。(私は密かに収集していますw)

当店のガレットにはフェーブの替わりにアーモンド粒を使用し、フェーブは別添えさせていただいております。

仲間が集まる新年会に、年の初めの運試し。

盛り上がる事間違いなしですよ。

◆16cmサイズ ¥2,500- / 12cmサイズ ¥1,800-(いずれも税込)

要予約品です。

(当ホームページ「CONTACT」よりお申し付けください)

それぞれ1台ごとに王冠とフェーブを各1つずつお付けします。

◆販売期間 1月31日まで(予定)

*一台ずつ手作業で仕上げますので一日にお作り出来る数に限りがございます。

*材料が無くなり次第、期間内に販売を終了する場合もございます。

 

 

1月の休業日とレッスンのご案内

新年あけましておめでとうございます。

今年は新しいことにどんどんチャレンジしていこうと意気揚々と新年を迎えましたが、年初めからご挨拶が遅れるという失態…申し訳ございません。

本年もどうぞ変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

IMG_0738

***************************

<1月の休業日のご案内>

以下の通りとなっております。ご参照ください。

jan.2019.scedure

連休の中日ではございますが、13日(日)は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************************

<レッスンのご案内>

新年第一回目のレッスンのテーマは、ちょっと(かなり?)季節を先取りした「バレンタイン」です。

今回は話題の素材を使った、キュートなケーキのレッスンです。

IMG_0928

「Amour Ruby~ハートのムース ルビーチョコレート仕立て~」

今スイーツ界で話題のルビーチョコレート。

着色料を一切使っていないのにカカオ由来の鮮やかなピンク色をしており、「第四のチョコ」との呼び名も。

酸味のあるフルーティなルビーチョコのテイストを活かした、バレンタインにぴったりのハート型のケーキを作って頂きます。

IMG_0927

ケーキの底部には、フランス産ダークチョコレートをたっぷり使用したブラウニー。

もちろんそのまま食べても美味しいので、大き目の型で焼いて好みの形にカットすれば、お配り用のチョコがたくさん作れますよ。

ブラウニーは混ぜるだけの簡単な作業で作れますので、おうちで小さなお子様と一緒に友チョコ作りも楽しめます。

IMG_0930

お作り頂いたケーキは、バレンタインらしいピンクのお箱でお持ち帰り頂きます。

今年のバレンタインは想いのこもった手作りケーキで、大切な人を驚かせてみませんか?

可愛くて美味しいお菓子作りをご一緒に。

 

[募集日程]

2019年1月20日(日)・27日(日)・2月3日(日) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時も承ります。(お問い合わせ下さい)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,500-(税込)

 

◆当教室では生徒様おひとりで全ての工程を行っていただき、お作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。尚、お持ち帰り用のお箱もご用意させていただきます。

(5号サイズのケーキ箱が入るバッグ(紙袋でも可・保冷バッグですと尚良)、保冷剤(お名前をご記入ください)をお持ちください)

◆レッスン後は講師作製のお菓子と特製のアシェットデセール(デザートプレート)、お飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせはお気軽に当ホームページ内「CONTACT」よりお寄せ下さい。

12月の休業日のお知らせ

いよいよ今年も残すところひと月を切りました。

年末の営業スケジュールは以下の通りとなっております。

宜しければご参考になさって下さい。

よろしくお願いいたします。

2018.12.scedure.

***************************

本日は先週頂いた素敵なオーダーについてご紹介させていただきます。

 

ご依頼いただきましたのは当店の近くのネイルサロン「Aqua Rosa(アクアロサ)」のオーナー様。

ネイルのコンテストで受賞されたお仲間にお祝いの品を贈りたいとのご依頼でした。

以前当店で作成したブライダルのプチギフトをご覧になられて、とっても気に入られたご様子のオーナー様。

↓こちらがその画像です。

IMG_20171116_215759_003

今回も同様に小さなボックスにマカロンをお詰めして、タワーの様に積み重ねることができるギフトに決定致しました。

IMG_0757

サイコロの様な透明なお箱に、いろいろな種類のマカロンをお詰めしていきます。

リボンも掛けて、お祝いメッセージ入りのラベルを貼り付けて…

ひとつひとつ手作業で行います。

IMG_0755

なんと今回受賞されたお仲間がお二人も!

それぞれリボンの色を変えてお包みしました。

職業柄私はネイルとは縁遠いのですが、ネイルケアの全国トップ10位以内の方がお二人もご友人とは、なんとも素晴らしいですね。

(そんなオーナー様は昨年同じ賞で全国2位を獲得されています。)

 

そんなこんなでふたつのギフトが完成しました!

IMG_0754

IMG_0756

ご依頼のオーナー様に「可愛い!」と喜んでいただきました。

またお贈りしたお仲間にも「とても喜んでもらえました」と、嬉しいご報告を頂きました。

ご受章おめでとうございます。

 

今回ご依頼の、可愛いものが大好きなオーナー様のサロンはこちらです。

Foot care&nail   Aqua Rosa

https://www.isize.com/nail/slnH000398773/

 

今回ご紹介しました小さなギフト。

ブライダル以外のお祝いのお返しやお礼にもご利用いただけます。

ご依頼主様のご要望でラベルのデザインやラッピングもお選びいただけますので、ご興味おありの方は当ホームページ内「CONTACT」よりお問い合わせ下さい。

 

クリスマスケーキのご案内

すっかり寒くなりましたね。

いよいよ今年もあとひと月程でクリスマスを迎えます。

本日は当方のクリスマスケーキのご紹介です。

お待ちいただいていたお客様、長らくお待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。

今年は2種類のケーキをご用意いたします。

IMG_0700

定番の苺のショートケーキ。

今年は雪の降るイメージで、雪の結晶の細工とキラキラのアラザンをまとわせました。

ふんわりとしたスポンジ生地と生クリームと苺を使った、みんなが大好きなケーキです。

◆12cmサイズ(2~3名様用)¥3,800-(税込)

◆15cmサイズ(写真のサイズ/4~6名様用)¥4,500-(税込)

*ケーキの大きさやフルーツの大きさによって、デコレーションが若干かわることがございます。ご了承ください。

 

 

IMG_0699

もう一品はチョコレートとフランボワーズのムース。

アーモンドたっぷりのしっとりリッチな生地とフランボワーズとチョコレートのクリームを、フランス産チョコレートのムースで包みました。

フルーティーで苦みの効いたチョコレートとラズベリーはとっても相性の良い組み合わせです。

ボルドーカラーのシックなグラサージュがシックなケーキです。

◆12cmサイズ(2~3名様用)¥4,200-(税込)

◆15cmサイズ(写真のサイズ/4~6名様用)¥5,000-(税込)

 

いずれも数量限定品でございます。

お問い合わせ・ご予約は当ホームページ内「CONTACT」よりお寄せ下さい。

10月のレッスンレポート

先月開催いたしましたパイのレッスン。

本日はレッスンの模様をレポートいたします。

***************************

10月度のメニューは二種類のパイでした。

先ずはアップルパイから。

レッスンで使用した林檎は、大河原りんご園さんの紅玉です。

IMG_0548

紅玉は煮崩れしにくく、加熱調理にぴったりの品種です。

おうちパティシエの方たちは既にご存知ですよね。

こちらの林檎をカットしてコンポートを作ります。

IMG_0550

ご希望の生徒様(ほとんど全員でしたw)には、写真の「エコノム」というお道具での皮むきに挑戦していただきました。

コツを掴むとスイスイ、薄く皮がむける優れものです。

IMG_0551

コンポートが冷めるまでに、パイ生地を作っておきます。

IMG_0549

生地ができたら大切な作業、折り込みをしていきます。

IMG_0552

IMG_0553

ここでも均等に生地を伸すためのポイントをご説明させていただきました。

折り込みが完了したら、成形に入りましょう。

IMG_0554

IMG_0555

それからもうひとつのメニュー、かぼちゃのパイも同時に進めます。

こちらは生地を型に敷いて焼き上げます。

きれいに敷きこむ手順などもお話しさせていただきました。

IMG_0556

かぼちゃのクリームを作って、流し込みます。

IMG_0557

オーブンで焼き上げたら、ふたつのパイの完成です。

皆さんとても綺麗に作ってくださいました。

IMG_0560 IMG_0561 IMG_0562 IMG_0563

IMG_0558

そしてレッスン後のご試食には本日のレッスンのお品の他、残ったパイ生地を活用できるメニューをお出ししました。

◆林檎とクリームチーズのショーソン(レッスンメニュー)

◆南瓜のパイ(レッスンメニュー)

◆サクリスタン(パイ生地の活用)

◆トリュフ風味の鶏肉とキノコのクリーム煮 パイ仕立て(パイ生地の活用)

それと、友人のシェフのレシピで

◆バターナッツスクアッシュと人参のスープ(南瓜の活用)

 

クリーム煮のパイが皆さんに好評でした。

お料理にパイ生地を使うだけでもごちそうメニューに変わりますね。

ご受講頂きました皆様、お疲れさまでした。

 

***************************

さて、先日告知の通り、今月は一足お先にクリスマスケーキのレッスンです。IMG_0534

いよいよ明日からレッスン開始となります。

まだお席に余裕のあるお日にちもございますので、宜しければお問い合わせ下さい。

11月のお菓子教室のご案内

楽しいお菓子作りを是非ご一緒に。

11月のお菓子教室のご案内

ハロウィンも終わり、街でもちらほらとクリスマスのディスプレイを見かけるようになりました。

一年経つのはとっても早いなあ、と感じる時期ですね。

今月のお菓子教室は、少しシーズンを先取りしたクリマスケーキがテーマです。

IMG_0534

「Forêt noire Noël ~黒い森のクリスマスケーキ~」

ドイツ菓子の「キルシュ・トルテ」。

(正式名称はシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテだそうです。長いですね 汗)

チョコレートとさくらんぼ、そしてキルシュ(さくらんぼのブランデー)を使ったとても有名なお菓子ですが、ドイツとの国境近く フランス・アルザス地方にも同じような伝統菓子「フォレ・ノワール」がございます。

そんなクラシカルなお菓子を、今回は当店流のアレンジを加えてクリスマス仕様に仕立てました。

 

レッスンではチョコレートの生地、ブランデー漬けのさくらんぼ、キルシュを使う伝統はそのままに。

生地の間のチョコレートムースは、ゼラチンを使わない製法でより滑らかに仕上げます。

また、フォレ・ノワールのデコレーションには削ったチョコレートを使うのが一般的ですが、今回はよりモダンな仕上がりになるよう、落葉した森の樹々、そしてその間を駆け抜けるイメージのトナカイのオリジナルデザインのチョコレート細工をおひとりずつお作り頂きます。

今回も盛りだくさんの内容で、皆様のご参加をお待ちしております。

 

*年内のグループレッスンの募集は今回が最後となります。

12月はプライベートレッスンのみのご対応とさせていただきます。

尚、次回のグループレッスンのご案内は、2019年1月に予定しております。

 

[募集日程]

2018年11月10日(日)、18日(日)、25日(日) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時でのリクエストレッスンも承ります。(お問い合わせ下さい)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,000-(税込)

 

◆当教室では生徒様ご自身がお作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。5号サイズのケーキ箱が入るバッグ(紙袋でも可)をお持ちください。お持ち帰り用の箱も当方でご用意いたします。

◆レッスン後は講師作製のお菓子を含む特製のアシェット・デセール(デザートプレート)とお飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせは当ホームページ内「CONTACT]より、お気軽にお寄せ下さい。

Older posts

Copyright © 2017 LA CACHETTE All Rights Reserved.