Slider

Month: 11月 2018

10月のレッスンレポート

先月開催いたしましたパイのレッスン。

本日はレッスンの模様をレポートいたします。

***************************

10月度のメニューは二種類のパイでした。

先ずはアップルパイから。

レッスンで使用した林檎は、大河原りんご園さんの紅玉です。

IMG_0548

紅玉は煮崩れしにくく、加熱調理にぴったりの品種です。

おうちパティシエの方たちは既にご存知ですよね。

こちらの林檎をカットしてコンポートを作ります。

IMG_0550

ご希望の生徒様(ほとんど全員でしたw)には、写真の「エコノム」というお道具での皮むきに挑戦していただきました。

コツを掴むとスイスイ、薄く皮がむける優れものです。

IMG_0551

コンポートが冷めるまでに、パイ生地を作っておきます。

IMG_0549

生地ができたら大切な作業、折り込みをしていきます。

IMG_0552

IMG_0553

ここでも均等に生地を伸すためのポイントをご説明させていただきました。

折り込みが完了したら、成形に入りましょう。

IMG_0554

IMG_0555

それからもうひとつのメニュー、かぼちゃのパイも同時に進めます。

こちらは生地を型に敷いて焼き上げます。

きれいに敷きこむ手順などもお話しさせていただきました。

IMG_0556

かぼちゃのクリームを作って、流し込みます。

IMG_0557

オーブンで焼き上げたら、ふたつのパイの完成です。

皆さんとても綺麗に作ってくださいました。

IMG_0560 IMG_0561 IMG_0562 IMG_0563

IMG_0558

そしてレッスン後のご試食には本日のレッスンのお品の他、残ったパイ生地を活用できるメニューをお出ししました。

◆林檎とクリームチーズのショーソン(レッスンメニュー)

◆南瓜のパイ(レッスンメニュー)

◆サクリスタン(パイ生地の活用)

◆トリュフ風味の鶏肉とキノコのクリーム煮 パイ仕立て(パイ生地の活用)

それと、友人のシェフのレシピで

◆バターナッツスクアッシュと人参のスープ(南瓜の活用)

 

クリーム煮のパイが皆さんに好評でした。

お料理にパイ生地を使うだけでもごちそうメニューに変わりますね。

ご受講頂きました皆様、お疲れさまでした。

 

***************************

さて、先日告知の通り、今月は一足お先にクリスマスケーキのレッスンです。IMG_0534

いよいよ明日からレッスン開始となります。

まだお席に余裕のあるお日にちもございますので、宜しければお問い合わせ下さい。

11月のお菓子教室のご案内

楽しいお菓子作りを是非ご一緒に。

11月のお菓子教室のご案内

ハロウィンも終わり、街でもちらほらとクリスマスのディスプレイを見かけるようになりました。

一年経つのはとっても早いなあ、と感じる時期ですね。

今月のお菓子教室は、少しシーズンを先取りしたクリマスケーキがテーマです。

IMG_0534

「Forêt noire Noël ~黒い森のクリスマスケーキ~」

ドイツ菓子の「キルシュ・トルテ」。

(正式名称はシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテだそうです。長いですね 汗)

チョコレートとさくらんぼ、そしてキルシュ(さくらんぼのブランデー)を使ったとても有名なお菓子ですが、ドイツとの国境近く フランス・アルザス地方にも同じような伝統菓子「フォレ・ノワール」がございます。

そんなクラシカルなお菓子を、今回は当店流のアレンジを加えてクリスマス仕様に仕立てました。

 

レッスンではチョコレートの生地、ブランデー漬けのさくらんぼ、キルシュを使う伝統はそのままに。

生地の間のチョコレートムースは、ゼラチンを使わない製法でより滑らかに仕上げます。

また、フォレ・ノワールのデコレーションには削ったチョコレートを使うのが一般的ですが、今回はよりモダンな仕上がりになるよう、落葉した森の樹々、そしてその間を駆け抜けるイメージのトナカイのオリジナルデザインのチョコレート細工をおひとりずつお作り頂きます。

今回も盛りだくさんの内容で、皆様のご参加をお待ちしております。

 

*年内のグループレッスンの募集は今回が最後となります。

12月はプライベートレッスンのみのご対応とさせていただきます。

尚、次回のグループレッスンのご案内は、2019年1月に予定しております。

 

[募集日程]

2018年11月10日(日)、18日(日)、25日(日) 全日13:00よりレッスン開始

*2名様以上から上記以外の日時でのリクエストレッスンも承ります。(お問い合わせ下さい)

[定 員]

各日3名様

[レッスン料]

おひとり様 ¥7,000-(税込)

 

◆当教室では生徒様ご自身がお作りになられたお菓子を全てお持ち帰り頂きます。5号サイズのケーキ箱が入るバッグ(紙袋でも可)をお持ちください。お持ち帰り用の箱も当方でご用意いたします。

◆レッスン後は講師作製のお菓子を含む特製のアシェット・デセール(デザートプレート)とお飲み物をご提供いたします。

 

お申込み・お問い合わせは当ホームページ内「CONTACT]より、お気軽にお寄せ下さい。

11月の休業日と林檎のコンフィチュール

<休業日のお知らせ>

11月は通常通り、毎週火・水曜日(6・7・13・14・20・21・27・28日)の他に、8日(木)にお休みを頂きます。よろしくお願いいたします。

 

***************************

 

さて、本日は休業日の他に、秋のコンフィチュールの第二弾をお知らせいたします。

IMG_0495

◆「福島県産 紅玉林檎のコンフィチュール(左)」

林檎にお砂糖とレモン果汁で味を調えただけ。とてもシンプルなお品ですが、林檎の味を存分に感じて頂けます。紅玉の鮮やかな赤色のコンフィチュールには、粗く刻んだレーズンを加えています。

1本170g入り/¥580-(税込)

 

◆「福島県産林檎とキャラメルのコンフィチュール(右)」

オーブンで焼き上げた林檎と、特製キャラメルクリームを合わせた一品。ひと瓶におよそ1個分の林檎を使用しています。甘酸っぱい林檎とほろ苦いキャラメルが絶妙なコンフィチュールです。こちらには刻んだ胡桃を加えて、食感をプラスしました。

1本170g入り/¥680-(税込)

 

どちらも鏡石町「大河原りんご園」さんの紅玉を使用しております。

*数量限定のお品の為、売り切れの際はご容赦ください。

 

***************************

余談ですがアトリエの外にあるオリーブの樹に、今年は実が成りました。

IMG_0498

アトリエをオープンしたお祝いに頂いた、二本のオリーブ。

初夏にはたくさんの花をつけ、少しづつ実の膨らむ様子をワクワクしながら見守っておりました。

お客様や生徒様からも「実が成ってますね、すごい!」とお声を掛けて頂いていた果実を、先日とうとう収穫することに。

IMG_0497

だいぶ小ぶりですが…汗

数にして20個弱(とても少ない…でも実が成って感動していますw)

せっかくなので食べる方向で加工することにしました。

アクを抜くのに結構日数がかかるらしくすぐには頂けませんが、それもまた楽しみの一つと思って、のんびり塩漬けにしていきます。

上手にできたら生徒様にも召し上がって頂きましょう、ワクワクです^^

Copyright © 2017 LA CACHETTE All Rights Reserved.